理解しよう!ランチェスター戦略

弱者は、第一法則に基づく戦いをしなければなりません。すなわち、局地戦を重視し、接近戦を挑み、一騎打ちに持ち込まなければ勝つことはでき ません。多くの企業(事業者)は、自らの立場を弱者と明確に位置づけできず、あるいは、位置づけできていたとしても、弱者の戦略を知らないために、無駄な 経営努力をしている場合が非常に多いと思われます。

 

まずは、自らを弱者であると明確に位置づけること。さらに、弱者の戦略を打ち出すことが勝つためには必 要不可欠な条件です。
ランチェスター戦略では、1位の企業(事業者)のみを強者とし、それ以外すべてを弱者と定義しています。

 

つ まり、世の中の圧倒的多数は弱者と位置づけられています。一般に強者は、経営資源が豊富であり、兵力数において優位であるため、第二法則に基づく戦いをす るべきであると説明されています。すなわち、弱者を広域戦に引きずり込み、確率戦的状況を作り上げ、遠隔戦に持ち込むことが勝利への道であると言えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ